Blog

壁レコ vol.3 ジブリ2点

阪神電車御影駅の高架下にあるバーでありながら、アナログレコードが聴ける、見れる、買える店「バーチバ」。
棚に居並ぶ数多くのレコードの中から、オーナーがピックアップしたキャッチーなレコードが壁に展示されています。
ブログで気が向けば酒に酔った勢いで、勝手に紹介していきます。
まだ在庫があるかどうかは、お店に行くか問い合わせてください。
いろいろなジャンルのレコードが並んでいますが、ジブリのレアレコードも並んでいます。

風の谷のナウシカ 『風の神さま』 ドラマ編
音楽:久石譲

天空の城ラピュタ 『空から降ってきた少女』
音楽:久石譲

の2点

特に風の谷のナウシカは、この時代映像作品の音声はモノラルで収録されています。
しかしドラマ編はステレオ編集で作られているので、ファンの中で人気がある一枚です。
映画とは微妙に編集が違ったり。何度も見ているファンには一聴の値があります。

天空の城ラピュタはイメージアルバムで、サウンドトラックではありません。
逆に映像では限られた尺の「飛行石」が1曲聴けたりファンなら十分楽しめるレコーデです。
CDも発売されていますが、ジャケットの内側のグラフィックもレコードの大きさならではの楽しみがあります。

過剰仕入れ状態継続中、ソウル・ディスコ・ヒップホップ・ロック・ジャパニーズ80’sなど売るほどあります。一杯飲みながら視聴可能。